哲学の道

哲学の道の基本情報

哲学の道は銀閣寺から若王子神社までの約2kmにわたる琵琶湖疎水沿いの道です。春は桜、初夏の頃はホタル、秋は紅葉と、一年を通して楽しめる散策路です。銀閣寺から南禅寺に向かって(気づかない程度ですが)下り坂になっているので、ここでは銀閣寺側をスタートにしています。

アクセス京都駅から京都市営バス100号系統「銀閣寺前」下車
歩く距離4.7 km
歩く時間1時間30分
消費カロリー男性 362 kcal  女性 296 kcal

歩く時間は時速3.2kmで歩くと仮定して歩く距離から計算しています。観光スポットに立ち寄る時間を含んだ所要時間ではないので注意してください。消費カロリーは平均体重から算出した目安です。

哲学の道の観光マップ

哲学の道の散歩ナビ

1. 白沙村荘橋本関雪記念館

白沙村荘橋本関雪記念館日本画家、橋本関雪邸の庭園。哲学の道の桜の多くは橋本関雪画伯の夫人が植栽したもので「関雪桜」と呼ばれています。施設内のレストランかおめんで少し早めのランチをとって出発。午前に出発する場合や逆方向から歩く場合は、南禅寺近くの湯豆腐の店がおすすめ。
(⇒白沙村荘橋本関雪記念館の詳細ページ
↓(徒歩7分)

2. 慈照寺(銀閣寺)

慈照寺(銀閣寺)鹿苑寺(金閣寺)とは対照的な侘び寂びのある世界遺産です。ここから山沿いの道を進んで法然院へ行くこともできますが、少しわかりにくいので哲学の道に戻ってから進んだほうがよいかもしれません。
(⇒銀閣寺の詳細ページ
↓(徒歩15分)

3. 法然院

法然院哲学の道を歩いて洗心橋という橋を渡って坂を上ると法然院の近くに出ます。萱葺きの山門が印象的です。
(⇒法然院の詳細ページ
↓(徒歩25分)

4. 若王子神社

若王子神社御神木のナギの葉で作られたお守りは「全ての苦難をなぎ倒す」といわれています。
(⇒若王子神社の詳細ページ
↓(徒歩7分)

5. 永観堂

永観堂正式名称は禅林寺。「もみじの永観堂」と呼ばれるだけあって、紅葉はたいへん美しいです。
(⇒永観堂の詳細ページ
↓(徒歩10分)

6. 南禅寺

南禅寺巨大な三門や境内南側にあるレンガ造りの水路閣が有名です。平安神宮側から散歩する場合は、このあたりで湯豆腐の店に入っての食事がおすすめ。
(⇒南禅寺の詳細ページ
↓(徒歩10分)

7. 無鄰菴

無鄰菴紅葉シーズンもあまり人が多くないおすすめのスポットです。平安神宮側から散歩する場合は、(少し値段が張りますが)近くにある瓢亭で朝がゆを食べて南禅寺に向かう、というのもありです。
(⇒無鄰菴の詳細ページ
↓(徒歩15分)

8. 平安神宮

平安神宮八重紅枝垂桜、染井吉野など20種300本の桜があり、春には桜の植物園のようになります。ここまで歩くのは少し大変なので、南禅寺あたりをゴールにしても良いと思います。
(⇒平安神宮の詳細ページ

一般情報

京都(南部)の天気

(2017/09/20 06:00更新)

日/曜日20(水)21(木)22(金)23(土)24(日)25(月)26(火)
天気 2017/09/20 の天気 2017/09/21 の天気 2017/09/22 の天気 2017/09/23 の天気 2017/09/24 の天気 2017/09/25 の天気 2017/09/26 の天気
最高気温29℃29℃27℃26℃27℃27℃27℃
最低気温20℃18℃17℃20℃19℃18℃19℃
降水確率20%0%60%60%30%40%40%