崇導神社(崇道神社)

崇導神社

長岡京造宮使藤原種継の暗殺事件で連座したとされる早良親王(崇道天皇)の霊を慰めるために創建されたと言われています。

崇導神社(崇道神社)の基本情報

よみがなすどうじんじゃ
建立年伝・859~877年(貞観年間)
アクセス京都駅から京都バス17, 18系統「上橋」下車
京都駅から京都市営バス4, 17号系統「出町柳駅前」
 →(乗継ぎ)叡山電鉄「三宅八幡」下車
四条河原町から京都バス16, 17系統「上橋」下車
京阪三条から京都バス16, 17系統「上橋」下車
駐車場あり 6台程度
拝観料無料
拝観時間境内自由
住所〒606-0064 京都府京都市左京区上高野西明寺山町34
電話075-722-1486
公式サイトなし

崇導神社(崇道神社)の境内

崇導?崇道?

鳥居、境内の幟、京都市の案内板のそれぞれで、「崇導神社」と「崇道神社」との表記が混在しています。

関連記事

  1. 阿弥陀寺

    阿弥陀寺

  2. 椿寺(地蔵院)

    椿寺(地蔵院)

  3. 松尾大社

    松尾大社

  4. 由岐神社

  5. 宝鏡寺(人形寺)

    宝鏡寺(人形寺)

  6. 出世稲荷神社

カテゴリー