六道珍皇寺

六道珍皇寺

8月に「六道まいり」が行われ参拝者が順に「迎え鐘」を撞きます。小野篁(おののたかむら)がお寺の井戸で冥府に通ったという伝説があり、閻魔大王座像を作ったのも小野篁とされています。幽霊子育て飴のでんせつも有名でこの世とあの世の繋がりを感じさせるお寺です。

六道珍皇寺の基本情報

よみがなろくどうちんのうじ
建立年836年(承和3年)
アクセス京都駅から京都市営バス100, 206号系統「清水道」下車
四条河原町から京都市営バス207号系統「清水道」下車
駐車場自家用車3台分 無料
拝観料境内は自由拝観
重文の本尊・薬師如来並びに寺宝拝観のみ
 大人 500円 中学生 300円 小学生 200円
拝観時間9:00~16:00
休日12/28~12/31
住所〒605-0811 京都府京都市東山区東大路通松原西入ル小松町595
電話075-561-4129
公式サイトhttp://www.rokudou.jp/

六道珍皇寺の関連情報

関連リンク

矢田寺(矢田地蔵):矢田寺の送り鐘は六道珍皇寺の迎え鐘と対をなしています。

六道珍皇寺の境内

関連記事

  1. 浄瑠璃寺

    浄瑠璃寺

  2. 常照寺

    常照寺

  3. 佛光寺

    佛光寺(仏光寺)

  4. 泉涌寺

    泉涌寺

  5. 実光院

    実光院

  6. 妙心寺

    妙心寺

カテゴリー