興聖寺

興聖寺

宇治十二景の一つにも数えられている紅葉の名所です。⾎天井は伏⾒桃⼭城の遺構です。徳川家康の忠⾂・鳥居元忠を含む380余人が自刃したときの血の痕が残っています。

興聖寺の基本情報

よみがなこうしょうじ
建立年1. 1233年(天福元年)
2. 1649年(慶安2年)
アクセス京都駅からJR奈良線「宇治」下車徒歩20分
三条京阪から京阪本線「中書島」(乗換え)京阪宇治線「宇治」下車徒歩10分
駐車場無料 30台
拝観料境内自由
山内の拝観は志納金500円
駐車献香料:500円(仏事等の場合は返金されます)
拝観時間開門時間:夜明けから日没まで(おおよそ5:00~17:00)
※行事による入山規制あり
休日なし
住所〒611-0021 京都府宇治市宇治山田27-1
電話0774-21-2040
公式サイトhttp://www.uji-koushouji.jp/index.html

興聖寺の関連情報

関連リンク

興聖寺と同じく血天井が供養されている寺院。
⇒ 養源院源光庵正伝寺宝泉院

関連記事

  1. 養源院

    養源院

  2. 実相院

    実相院

  3. 矢田寺(矢田地蔵)

    矢田寺(矢田地蔵)

  4. 地主神社

    地主神社

  5. 源光庵

    源光庵

  6. 曼殊院

    曼殊院

カテゴリー